[PR] レーシック ラティング+ショコラティエの恋愛条件
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 10月 15日 (月) 22:51 | 編集

ショコラティエの恋愛条件

>原作:水上ルイ/イラスト:こうじま奈月
>【キャスト】
浅野葉平:杉山紀彰、一宮雅人:森川智之
西澤優羽:羽多野 渉、他

登場人物の優羽(ゆう)さんが非常にヨシと思った。
優羽と剛彦さんがメインのを是非お願いします。絶対買うから。
剛彦@森川さんにひたすらな愛を囁いてもらいたいと思った。

森川さんキャラは、生粋の好青年。
好青年ボイス(←始終吐息まじり)は最高です。愛してます。



内容は、例にもれず甘ったるかった。
タイトルから言ってなー。甘い感じだしなー。(笑)


「私はゲイだ。それでも来る勇気があるのなら、是非来てくれ」

「私はイジワルなんだ」


というセリフに、どうしようもなく身悶えた。
さらりとゲイ宣言。すっげー、この人。
てか、こうまで言われて家までのこのこ行っちゃうのもどうかと思うんだけど。
杉山さんの受け声は、ちょっとまだ聞くに堪えないかも知れん。

トラック8の「初めての夜」とか、本番中。
森川さんのセリフってばほとんど吐息じゃない!?(笑)
森川さん最高だよ、こんにゃろww
ストレートすぎて恥ずかしいなーとも思うのですが、
「愛している」「抱きたい」というセリフがまた、マジ良い!
なんつっても「悪い子だな」が最高すぎる。お仕置きされてー

話が進むごとに結構ヘタレていく雅人さん。
その余裕のない声が愛しすぎる。

でもまあ、
言っちゃなんですが、ここまで甘々なカップルは、ちょっと苦手です。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。