[PR] レーシック ラティング+彩雲国物語 #23
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 10月 20日 (土) 14:09 | 編集
■彩雲国物語
>第23話「泣き面に蜂」

久々に彩雲国の感想。
新キャラがいっぱい出てきました。

お目当ての清雅もようやく登場。
清雅ボイスの予想・希望は櫻井さんだったんですが・・・・・・。



予想は外れ、セーガは森久保祥太郎さんでした。
これはこれでイイとも思いますが、櫻井さんにやって欲しかったー。

藍家三つ子も登場。楸瑛、龍連のお兄様ズ。
顔見せも初めてな気がするけれど、なーんか予想はずれでした。
もっと美人で美形で厳しい感じかと想像してたんですが。

あと成田さんキャラ!成田さんカッコいい。
あの人はどういった立場の人だったか覚えてない。

今回の絳攸が、何だか妙に可愛かった。
そして楸瑛@森川さん大好き。

タンタンが秀麗を「君」と呼ぶのがすき。
「可愛いとこあるねぇ」
とか、今回もまた、タンタンいい!
タンタンの脳内で、変にキラキラしていた静蘭が笑える。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。