[PR] レーシック ラティング+今日からマ王!R OVA1 「小シマロンの少年王(前編)」
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 10月 26日 (金) 23:49 | 編集
今日からマ王!R OVA(1)「小シマロンの少年王(前編)」
今日からマ王!R OVA1 「小シマロンの少年王(前編)」


OVAの感想。
なんかもう勢いに任せてる感じで書いたもので、ホントめちゃくちゃな文章になり果ててますが。
それもまたご愛嬌です。それもまた愛です。(謎)

以下ネタバレ感想。



何と言っても絵が綺麗。
絵が崩れることもなさそうです。これはやっぱ重要事項!

初っ端からサラきちゃったー。
原作読んでた時から怪しいヤツだ!って思っていたけど、石田ボイスによってそれがますます倍増されてる気がする。(笑)

ちなみに、これは最終回の後?あーそうか。
ここでサラと初対面、っていうのに違和感を覚えてしょうがなかったんですが、そう言えばマニメの方じゃ会ってなかったけね。
ゲームやドラマCDなんかじゃナチュラルに絡みまくってたんで、いやはや勘違い。

カロリアに到着の眞魔国御一行(ユーリ、コンラッド、ヴォルフ、ギュン)様。
フリンさんお久しぶりって感じ。お礼も兼ねて秘境の温泉にご招待。
その途中ではじめましてのベリエス登場。
この人は一体なんなんだー。

せっかく着いた温泉なのに、法石(だっけ?)に中てられてダウンのヴォルフとギュンター。
それからいきなりのユーリとコンラッドのツーショットに、なんかピンク色の妄想を膨らませちゃった人は多いと思うんだけど。(笑)


「背中流しましょうか?」とか言い出すよこの名付け親はきっと!!!(笑)


途中でヨザックが出てきてくれて良かったーと思った。
もし二人きりだったら、大変だ。本格的なコンユになる。

敵の襲来をビビっと感じとって行動するコンラッドはやっぱり護衛。カッコいー。
べりエスと剣を向け合っているコンラッドは、なんかもの凄い楽しそう。戦闘民族か!(笑)
ヨザックとも無言で分かりあっちゃうし。幼馴染っていいなあ。

お風呂のシーンはヤバイ。
OVAだからってやりすぎじゃないのか?うおー、際どいっ!(主にヨザック)
残念ながら風呂にコンラッドは駆け込んできたりしなかった。期待してんだからきてくれよ。(笑)

と言うか、サラってこんな能力あったっけ?
目を直接見ることによって相手を洗脳しちゃう系の能力?どっかで見たぞつい最近。
だけどユーリは操られなくって。

結局、ユーリは自分の意思で聖砂国へ行くことに。
アヒルの形のクリスタルが可愛い!

ギャルゲーをしている勝利のところに乱入するムラケン。
そのまま風呂場へ引っ張り込む。一緒にどぼんと眞魔国へ。
そしたらもう、
眞王登場ーー!ああーーなんでこんなナチュラルにきちゃうんだよー!


―――ってところで終了。み、短い・・・・・・。
こんなに短くて中途半端なのにこの値段?いや、それは言っちゃいけない約束だ。
特典CDがもの凄い良かったんでまあ、いいんですけどね。
それよりも先が気になるの!後編まで遠いよっ。

久々に、動くコンラッドやユーリを見ました。
やっぱりマ王はいいなー。
何と言ってもコンラッドボイスの森川さん格好良すぎだし、櫻井さんのユーリ系ボイスは可愛くて萌えだし。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。