[PR] レーシック ラティング+なあ、坊や
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 11月 04日 (日) 16:44 | 編集
本日は個人的なBLドラマCD祭りです。
朝(8時ぐらい)から今(この段階で15時ちょい)まで引っ切り無しに色んなCDを流しておりまして。(笑)

最近のお気に入りが「龍を飼う男」です。バンザイだよこれ。
超オススメするよこれ!!(笑)
森川さんの低音ボイス、ストーリ展開が大好きです。

そうしたら無償に「極・艶」が聞きたくなってきまして、聞きました。
それから「略奪者」を聞き、そして今はスレイヴァーズシリーズ。(いまんとこ「ラヴァ(前編)」)
冴木めちゃ好き。柊一も可愛いよ、柊一!

最近自分がおかしい。テンションの上がりっぷりが異常的。(なのに低い時はどん底気味)
あー言われたい。「お前はおかしい。壊れている。」って。(笑)

とにかく森川さんにトキメキ通してます。ああ大好きw

***

ここからテンション低めです。
思いっきり愚痴ってます。
本人にも言ってやりたいんだけど言えないこと、これから言おうとすることを吐き出してます。

そんなの聞きたくないーって方は、この先は読まないで下さい。



先ほど、別れた彼氏からメールがきました。
そいつとは今年の2月ぐらいに別れてまして。
というか、まず彼氏彼女という関係でいたのはたった1週間。(これは正直、付き合ったとは言えないと思う。)

私が電話で「別れて欲しい」と一方的に言って別れた形でした。

内容は「なんで俺と付き合ったの?」「別れた理由を教えてくれ」ってことでして、
どうして今さらなのっ!?って感じの内容。

そういうことは別れるって言った時に聞いて欲しかった、というのが本音。
その時は何も聞かれなかったんです。

「別れて欲しい」「(ごちゃごちゃ会話)」「・・・・・・わかった」

と、ただそれだけだった。
どうして別れたいんだ、とかそういうことも一切なしで、随分サラリと別れました。
まぁ高々1週間程度の付き合いだったから、というのもあるでしょうが、もうちょっと名残惜しんでも良いのではないか!と、結構悩みました。
小説的ロマンスを求めるわけじゃないけれど、「好きだったよ」とか、「別れたくない」とかぐらい言って欲しかったなーと。

どれもこれも、自分勝手に別れてくれと言った私が言えるセリフじゃないのは分かってる。
でも、(仮にも)女心でそれくらいの求めたっていいじゃないかー、と。
私はこの上ない我儘な女なんだよ。
それくらい理解してくれている、と思っていた私はやっぱり我儘なんだろうな。

これを書いている途中に、直接電話しました。

いろいろ言ってやりたいことが多くあったんですが、やはり直接言うのは難しかったです。
なかなか、口篭っちゃってダメだった。
とりあえず一方的に理由を喋ったりしたんですが、あれで納得してくれたのかは不明。
てか、一方的で結構酷いことを言った自覚もあり、今さらながら後悔していたりもしてます。
できる事なら戻りたい。付き合う前に戻りたい・・・。

実際付き合ってみて、思った以上に相手に対してムカついたりすることが多くて。
やることなすことに腹だった。言われる言葉の全てに嫌悪感を覚えた。
「一緒の学校ならよかったのに」とメールを貰って、普通なら嬉しくなるところだろうに、なんか全然嬉しくなかった。むしろ重くて、正直ウザイと感じて。

何よりも私は、上から目線が気に食わなかった。
男は女より立場が上、みたいな態度。今時なにその男尊女卑!
本人に言えば「そんなつもりはなかった」とか言うんだろうけど、何かに付けて偉そうな感じで。
私は結構そういう方面のプライドとかは高い方でして、それにどうしても耐えられなくて。

どうして私はあいつと付き合おうと思ったんだろう。
思い返してみると、もともと好きではなかったんじゃないかな。
友達としてはともかく、もともと恋愛対象としては見ていなかったんだと思う。
それなのに付き合ってしまおうと思ったのは、先急いでいただけなのかも知れない。


と、まぁ長々といろいろ語りました。とりあえず、ゴメンナサイ。
つまんないことをぐだぐた書いてすみません。
そして、あいつにも謝っとく。本当に申し訳ないことした思ってる。
でもヨリを戻すとかは絶対出来ない。

・・・・・・これを書いてちょっとスッとした
ような気もするけれど、プラスでかなり落ち込みも激しい。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。