[PR] レーシック ラティング+Lamento DramaCD Vol.1
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 12月 29日 (土) 21:11 | 編集
Lamento -BEYOND THE VOID- DRAMA CD Vol.1 初回限定版
Lamento -BEYOND THE VOID- DRAMA CD Vol.1 初回限定版


私はゲームの方は未プレイなので、このドラマCDが初ラメントになります。
予備知識なしで聞きました。
最初はストーリー等がまったくわからず頭の中にクエスチョンが飛び交っていたんですが、2回目で、すこぉーしは分かってきたかなと。
それからあらすじとキャラクター紹介を読みました。最初にやっておけば良かった。

感想。ネタバレあり。



まず最初に思ったことが、

森川さんの低音キタ!!

ということで。ライ、想像以上の低音でした。
一番大好きな声トーンだよ。この低音だけで私は幸せだよ。
あぁ、ホント素敵すぎなんですけど森川さんっ。

そして内容がとことんシリアス。
ストーリーも結構複雑な感じで、ゲーム本編を知らないとやはり難しいかなーと感じました。
私も、CD内で起きている出来事を完全に理解できていないんだろう。

1回目はとにかく声に演技に夢中になりつつ内容はほとんど頭に入ってこないから、そっちは2回目以降に任せよう、というのが私の大半のドラマCDの聞き方です。
今回もそのように森川さんの演技に浸っていたのですが、

「なんだお前、発情してるのか?」

のセリフで我に返った。(笑)いやぁ、驚いた。
そして何?毛繕いってナニ!?
毛繕い=そういうお誘い、と認識してもよろしくて?

なんというかもう、ライのセリフは吐息が多い。
コノエ可愛いよ、コノエっ!
というかライが色っぽすぎる。
イタシテいる際の、そして達する際の、押し殺したような(特にこういう低音キャラの)森川さんの声が堪らなく好きです。

***

このCDを聞いて、やっぱりラメントを買わなくちゃダメかなーと思い始めてきました。
理解したい、このゲーム内容。
結局、内容だとかライの苦しみの原因だとかの理由はイマイチ理解できておりません。
ここはやっぱりゲームをプレイしなくちゃダメだろう。
ドラマCDのVol.2が発売される前ぐらいまでにはプレイしよう。そう決めた!
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。