[PR] レーシック ラティング+吉原炎上
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 12月 29日 (土) 23:30 | 編集
今夜テレビ朝日で放送されていたドラマ、「吉原炎上」を見ました。
素直に感動しました。
基本的にこういう遊廓が舞台の話は大好きだし、躰を使った駆け引き系の話は大好物です。
憎しみ合ったり愛し合ったりで鬩ぎ合う関係も、大好き。

ドラマをみて感動するのも久しぶり。素直によかったなーと思いました。
最後はあーなって、うん。あれだね。(←ネタバレ防止)
実に私好みっていうか。

さくらん 特別版
さくらん 特別版


ドラマを見ていたら、どうしようもなく見たくなってきました。
劇場に見にいったきり、DVDでは見返していなかったので今度借りてこようかなぁと思います。たしか、これでも結構感動した記憶あり。

***

ドラマは妹と見ていたのですが、その中でわからない単語が多くでてきたらしく、パソコンでいろいろ調べてました。
「またひとつ賢くなったぞー!」
と騒いでたんですが、その辺りの知識を広げて、一体どこで使うんだろう。(笑)

大笑いしたのが、『おしょく』という単語。
正しくは『御職』ですが、妹の脳内では『汚職』と出ていたらしく。
なんというか・・・、まるっきり正反対な感じ。

***

以下、調べていくうちに(なぜか)露になってきてショックを受けた事実。
忠実の戦国武将(おもに伊達軍)について。

・重長(片倉小十郎景綱の子)が政宗様の衆道だった。
・・・・・・あの政宗様が。(←バサラのイメージでいきます)
いや、どうしよう。

・景綱が伊達輝宗(政宗様の父)の衆道だった。
やっぱりひたすら、バサラのあのイメージでいきますので、
あの小十郎が幼きころ大人の男にイロイロされちゃってると思うと、いやいや、どうしよう・・・。

・小十郎はBASARAのあの時点(29歳)では既に子供が生まれている。
生年等で計算。たぶん景綱は1歳程度。
戦から帰った小十郎が、
「おかえりなさい、あなた」「おう、帰ったぜ」「ちちぅぇー」とか言い合っていたらどうしよう!
これマジホント、い や だ ・・・ っ !!

・政宗と重長との年の差は18歳。
今の時点(19歳)から10年ぐらい経つと、小十郎の息子を衆道として囲んでいるのかなあ・・・・。
その時に小十郎の心境を知りたい。
てゆーか、バサラのあの小政の仲良しっぷりでそれはありえるのだろうか。
ああ、考えたくない。

忠実の世界にバサラ的価値観を持ち込んでもどうしようもないのですが、今日知ったこれは結構ショックでした。(笑)
どうせなら伊達政宗と片倉小十郎景綱が男色関係、っていう事実があればよかったのに。
いや無理。あー我ながら無茶いってるぜ。

ちょっと前にもいろいろ調べて、その時にショックは受け切ったかなーと思ってたんですが、俺もまだまだ甘かった。
少し前に受けたショックNo.1は、小十郎の息子の妻はゆっきーの娘だったということ。
ああ、この双竜・蒼紅の切っても切れない関係!どうしよう。
スポンサーサイト




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。