[PR] レーシック ラティング+戦国BASARA #8 感想
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2009年 05月 23日 (土) 12:07 | 編集
ざっくりとバサラ8話の感想いきますぜ。



・松永大好きー。
・伊達軍イイキャラ。
・小十郎の喘ぎ声(っていうか息切れ)に萌えた。
・「松永とコトに及んだら不利だ」
・コトってナニ!?とか思ったりした。
・伊達には雑兵なんぞ一人もいねぇんだよ
・「一人たりとも無駄死にはさせねぇ。それが伊達の流儀。そして政宗様の御意思!」
・ゾクゾクした。片倉さまああ!!
・ゆっきーは今日も熱い。
・目覚めた政宗様。セクスィ。
・今日の政宗様は一段と逞しく見える。
・お館すわまあああーー!!
・今夜の政宗様は一段とeroticですね。
・オーライ
・小十郎の極殺モードきたー。
・前髪、前髪!
・地獄の扉の開き方を教えてほしい。
・松永エロい。コトに及びそう。
・欲望のままに奪えばいい。
・小十郎すげぇ。
・松永ぁああー。
・おめえらが生きててよかったぜ。
・ああああーーー。伊達軍大好き!!

今回は政宗様と小十郎の直接の絡みはなかったけど、だからこそ常に互いを想い合ってて、やっぱ愛し合ってんなー、みたいなね。
小政は最高だと思う。うん。

だけど松永×小十郎も捨てがたいんだ。
サナダテ、ダテサナもリバでいけるし、そこに慶治が入ってきて、3人で楽しくヤろうじゃねぇか的な展開もありだよ。
政宗様といつきちゃんのカップリングもいいなーとかね。

まあ結局は小政最高。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
戦国BASARA 其の壱 [DVD]クチコミを見る 連れ去られた伊達の兵たちを救うため、小十郎は三好三人衆が仕掛ける罠を突破し、松永久秀が待ち受ける仏閣跡へと単身乗り込む。松永は、要求した二つの宝の一方が揃っていないことを理由に交渉を拒んだ。そこへ武田の家宝を携え?...
2009/05/25(月) 05:02:40 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。