[PR] レーシック ラティング+高校生っていいね
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2008年 04月 09日 (水) 17:11 | 編集
新学期2日目。
私の学科はクラス替えがないので、あまり新鮮な気分にはなれません。
だけど選考の担当の先生は変わったので、今までの先生が大嫌いだったので、それは嬉しい。
教室が1階下に下がったので、昇降口から近くなって嬉しい。

今日は委員会決めをしました。
私はどーしても図書委員で委員長をやりたかったのですが、ジャンケンで負けました。
久々に暴れました。
2年間図書委員をやっていて今年も絶対!と思っていたのに、今回に限って希望者が3人なんだもんなあ。

誰か私に勝負運をください。

でも、私も大人になったんだなってことが今日わかりました。
私、中学まではこういう展開だと泣いてましたから。マジ泣きしてましたから。
そんなんで泣くかよ、てか泣くなよって感じですが、私は本気で泣くんですよねー。
昔っからくっだらないところで泣く人間です。

それも少しだけ大人になった。上等だ。

***

ときめきメモリアル Girl\'s Side 2nd Season
ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Season


ときメモをプレイしていて。(志波勝己を攻略中。)

ゲームセンターのビデオゲームときめき会話に、たまらなく萌えました。
可愛い。可愛いよ志波!
きっと彼も、いつかはデイジーに乞われてプリクラを撮ることになるんだと思う。
いやぁ、いいな。高校生っていいな。

以下妄想。
久々に落書きをしてみました。



志波勝己。色塗りの仕方がわかりません

あの立派な体躯で同年代の女の群れに加わる志波。きっと注目を浴びることだろう。
だけどやっぱり周りの女の子たちの視線が辛くてプリクラコーナーから逃げようとするんだろうけど。

志「オレ、やっぱり・・・」
デ「勝己・・・ごめんね。やっぱり、嫌だったよね・・・」(上目遣いで)
志「いや、そんな・・・」
デ「・・・ごめんね」
志「(うっ・・・)撮る。行くぞ」
デ「勝己、えっ?・・・うん!」

萌・え・る!!

志波がいくら苦手なものでも、惚れた弱みってヤツですかー。
空中庭園といい観覧車といい、彼が最初嫌いなものは萌え度が高いです。
男心を思いのままに操るデイジーはやっぱり小悪魔。(笑)

「ほら、ピース!笑って」とデイジーに言われ、照れつつもカメラに向かってピースをする志波。無論笑顔は引きつってる。可愛いぞ志波。萌え。
ていうか志波とデイジーの身長差じゃ、かなり屈まないと一緒の画面には写れません。(笑)

それはそうと、『ぷりくら』と打つと『埔里蔵』と出る私のパソコンのアホっぷりがどうかと思う。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。