[PR] レーシック ラティング+眞マ国より愛をこめて
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2008年 07月 02日 (水) 17:19 | 編集
学校で「眞マ国より愛をこめて」をニマニマしながら読んでいたら、ちょうど担任とカッチリ目が合ってしまい、「大丈夫かお前!?」みたいな顔をされました。
私はいたって正気です。でもそんな説得もない顔だったんだろう。

新刊の感想を軽く追記にて。

家へ帰ってきて、マ王降誕のドラマCDをニマニマしながら聴いていたら、ふと目が合った母親に「もう救いようがないよお前・・・」みたいな顔をされました。

マ王降誕☆すぺしゃる
のコンラッド@森川さんの声は甘ったるすぎて素敵すぎて愛しすぎて、大好きです・・・!

今授業で童話を書いてます。
けれど上手く構想が練れないタイプなので、なかなか話が進みません。

眞マ国より愛をこめて (角川ビーンズ文庫 4-20)
眞マ国より愛をこめて



新刊の感想を書こうと思ったんですが、本を学校に忘れてきた!
覚えてる範囲で感想。

大体読んだことのあるものでしたが、とにかく眞王&大賢者好きです。
テマリさんの大賢者がいっぱいで嬉しかった。
表紙の大賢者様の胸元の肌蹴っぷりにびびりました。
「まるであなたの瞳の色だ」という辺りの文章は、ずっと村田だと思ってましたが、大賢者だったんですね。読みが浅くて情けない。

そしてウワサの15・5話!

コンラッド!

もうこれは完全にユーリの許に還ってきたんだよねコンラッド!
「一目会いたくて」とかさらっと言っちゃうコンラッドが私は大好きです。


「あんたの還る場所はどこだ」 「あなたの許です」


のやり取りに萌えました。
しかし、いつもは口が上手いウェラー卿が気の利いた言葉も出てこなくてただユーリの差しだした手を握った、というのに死ねると思うくらい萌えました。
(そしてココで先生と目が合ってしまった。)
手を伸ばしあっている彼らにも萌えですが、でもこのやり取りって全部、ヴォルフが見てるんですよね?確か。
はたから見たらすごく恥ずかしいと思う。(笑)

今回のコンラッドとユーリの絡みってホントここだけなのに、だけど心底ときめいた。
次の巻には普通な顔してユーリの側にいるんでしょうかね!
発売が楽しみです。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。