[PR] レーシック ラティング+小説
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2008年 10月 11日 (土) 23:32 | 編集
最近学校で、小説を書くっていう授業をしてます。
テーマや制限はなしで自由に書いていいよってことなんですけど、
こういうのって案外難しいもんですね。妄想は広がるばかりで収拾がつきません。
そして困ったことに、
気を抜くと登場人物がホモと化すんですけど。
これじゃあ提出できないよ。

メインは男女のラブストーリーです。
男の名前は龍一さんです。(『リュウ』という単語は入れたい。逆裁は関係ないよ)
龍一さんには昔からの世話係がいます。
「龍一様!」とか言わせたい。
病んだ心が龍一様のおかげで救われたのかも知れない。
忠誠以上の感情を密かに主に抱いちゃってる。
さりげなく主従愛も匂わせたいなああ!

っと、これがいけない。

メインの女の設定以上にそいつらの設定が濃くなってゆく・・・。
あと、話がまとまらない。
萌えを詰め込むと、学校に出せないものになる。
萌え要素なしでいくと、何も書けなくなる。
(何故なら気合いが入らないから。)
どうしたらいいんでしょうかね!

***

逆転裁判、4ベースのナルミツで妄想してます。
ニット帽とヒゲにはそそられる。33歳万歳!

とにかくナルミツ。
相思相愛の彼らに、牙琉が横槍入れてたらいいね。
弁護士バッチを失ったあの事件の作戦云々で、
肉体的な成歩堂×牙琉とかあったらいいね!
牙琉は、最初は単なる策略の一部だったのに、途中から成歩堂さんに本気になったらいいね。
だけど成歩堂さんの心はあくまで御剣。
けれど御剣はそのことを知らされていなくって、成歩堂さんは勝手に一人で動いていることで、御剣はめちゃくちゃ苦しんで、成歩堂さんも御剣の苦しみは分かっているんだけどここで折れたらイケナイって思って結局何も伝えないで、そのうち御剣もその成歩堂の思いに気が付いて、ひっそりと愛を育む・・・的なね。妄想はベタにドロドロにいきますよ。

逆転検事のいろいろを見ました。
御剣はどうしてあんなに美人なんだろう。

ところで、御剣の声は置鮎龍太郎さんでの脳内変換が良くはまるなあっと、BLCDでのディフェンス側演技を聴きつつ思ってます。ちなみにオフェンスは森川さんああ素敵。

成歩堂さんは、誰だ!?
スポンサーサイト




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。