[PR] レーシック ラティング+蛇恋の禊
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2008年 10月 26日 (日) 15:43 | 編集
久しぶりに本を読みました。

蛇恋の禊 (リンクスロマンス)蛇恋の禊 (リンクスロマンス)
(2008/04)
沙野 風結子

商品詳細を見る

蛇淫の血」は初めて読んだときから大ファンになってしまったので、
続編が出ているということで大喜びしました。その割に情報は遅い。



中身はさて置き、まず奈良千春さんの表紙イラストが好みすぎる。
奈良さんの画風がだいぶ変わってきたようですね。
いずれにしても大好きです。
炎の中で絵を抱きしめる角能さんの険しい表情が実に魅力的。

全体に渡り、凪斗に翻弄される角能さんが愛しくて堪りません。
前回もそうでしたが、今回の話もなかなかにハードで暗かった。
暗いところから始まって、半ば真っ暗最後は薄明かり、で終わるような精神的によろしくない話は大好物です。
この作品はそういう意味合いも含めて実にツボ。

超のつく堅気の仕事に就いている久隅のイロというのは「蜘蛛の褥」でメインを張っていた神谷検事なわけですよね。
泊まってたんですね、久隅の家に。
一体どんなシチュエーションで撃たれたんだろうか等考えると楽しい。

前作で凪斗が描いた「初恋」の引っ張り方が上手い。
このシリーズは是非、子蛇が大蛇に成長するまで続けてくれたら良かったと思います。

赫蜥蜴の閨 (リンクスロマンス)赫蜥蜴の閨 (リンクスロマンス)
(2008/06)
沙野 風結子

商品詳細を見る

次は是非これが読みたい。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。