[PR] レーシック ラティング+家族構成
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2009年 05月 07日 (木) 23:07 | 編集
昨日の続きな感じの日記になります。

昨夜、眠い頭を必死に動かしながら設定を考えましたが、実はその授業は明日だったというオチ。
しかもそのメモを今日になって読み返してみたら面白いことになっていました。


*人物設定
・兄
サラリーマン
趣味:料理

頭がよく才能もあるため、大学卒業後は一流(いちながれ)会社に就職した。
会社ではエリート然としているが、素はかなりの面倒くさがりで無表情で無愛想。口も悪い。
料理の腕には定評がある。
友人は一応いて、よく勝手に自宅へ転がり込んで食事をしていったりもする。
広いキッチンが欲しい。
愛車はフェラーリ(赤)。

・弟
美術大学学生
趣味:絵を描くこと

内気な性格であり、初期の鬱状態である。人見知り。
時々目的もなくフラリと家を出て行く。
兄の作った料理が好き。
絵を描くことだけに喜びを感じ、唯一自分を解放できるもの。
優秀な義兄に劣等感を刺激され続けている。
才能はある。
アトリエが欲しいなあと思っているが、兄には言えない。(でも実は兄は気づいている)

*ストーリー
実は兄とは血が繋がっていない。
もともと母親は兄の父親の愛人であり、その連れ子として引き取られた。
今住んでいる家も、愛人であった母親が貰ったものである。
愛人であったが、本妻の死去によってその座に転がり込み、本家に住むことになる。
それによって弟はその家を正式に譲り受けることになった。
高級住宅地に立つ広い一軒家に一人暮らしとなるはず、だった。

しかし、前々から愛人の子供に興味のあった兄が弟に近づこうとする。
「いい家だな、俺も住ませろよ」の言葉とともにちゃっかり住み着いてしまった。
気の弱い弟は反発できず、さらに迫られても抵抗ない。
(中略)
恋人同士になる。
これから一緒に住むにあたり、今の家ではあまり使い勝手がよくない。
そして、二人はリフォームをすることになったのであった・・・。


とまあ、昨夜書いたメモに補足を加えたらこんな有様!
兄、弟の横に『受け』『攻め』が書かれていたときは驚いたよ。(笑)
無意識に何をしてんだよ。

最終的に完成した計画書は、まあ、若干設定を変更。
でも結局兄弟で住まわせてます。
裏設定では、2人は完全に出来上がっております。(笑)
スポンサーサイト




Comment
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/ 07/ 02 (月) 21: 36: 09 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。