[PR] レーシック ラティング+BBB第7話「銀刀」
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2006年 11月 01日 (水) 18:50 | 編集
 
■BLACK BLOOD BROTHERS
>BBB第7話「銀刀」

回想は、「ジローは海になれるかな」トーク。
アリスとジロー。なんか話がかみ合ってないよ。(笑



アパートの爆破に驚愕しつつ、基礎しっかりしていたんだ、と感激するミミコ。
健気だなー・・・。

「ミミコさんが泣いていないんです。お前に泣く資格はない」
そこ言葉に、素直に従うコタロウ。良い子だこと。

「ブラックブラッドのなんたるかを、骨身に刻み込んで差し上げます」
ジローの表情。ちょーイイわっ!!

会議っぽいのをやっている、龍殿やゼルマンや、部長。(すてき。)
龍殿の一喝で、震えあがるミミコ。
陣内にもたれ掛かる。部長と仲良さ気だ。(笑

「ちょっと殴りこみに行ってきます。」
笑ってたけど目は怖かった、とコタロウ。
さすがはジローv

「くそう、あの単細胞め!」
ねー単細胞生物って凄いんだよ。それは褒め言葉?(笑

部長、命令を笑って言うなよ。
「さぁ?どうだったでしょう。
何分夜も明けきらない時間で、寝惚けてましたから」

部長、最高です!(笑)この、狸めーv

「見せしめですよ」
にやりと笑った口元から浮かぶ牙が素敵。

特区を出る、と告げたジローに微笑むコタロウ。
ちょっとアニメスタッフ。説明少ないよ!(汗
これじゃなにがなんだかわからないー!!

オーギュストが暴れだした。
ジローが銀刀を突き刺して、傷を抉って勝利。
だけど、オーギュストの置き土産が、ミミコたちを襲って大・ピンチ!!

そこに出てきたのはヤフリー。
カーサの名を出されて、動揺しまくってます。ヘタレめ。
ジローの、「カーサ・・・」の一言で終了。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。