[PR] レーシック ラティング+はじマりの旅感想~第2章~(後編)
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2006年 08月 04日 (金) 12:10 | 編集
 
 初回プレイは、惜しくもアーダルベルトエンディングになってしまいました。
なので、改めてやり直すことにいたしました。
書けなかった2章の後半プレイ記を改めて書くことにいたします。

所は、ユーリ、コンラッド、ヨザックがモルギフを取らんとしているところです。

「では陛下、服を脱いで下さい。」
「えええええぇー!!」


最後の反応が一番可愛いと思ったんで・・・選択。
 てか、次男閣下エロいよ。
脱いでくださいなんて、あっさりと。



 ここからまたもや原作通り。
宿へ戻ります。

「ルッテンベルクの獅子とも呼ばれた男が、どこでそんな骨抜きにされたんだ?」

ここで、ゲーム版でもコンラッドは『骨抜き』にされたということが発覚。
確か、原作では『牙を抜かれて』でしたよね?
妙なところでマニメが混じってる・・・。
 骨抜き、はやっぱりなんか、コンラッドが恋に狂った男のように感じます。
・・・イヤ、その通りでしょ。(笑

「コンラッドの信頼を受けるにふさわしい男になりたい。」
わーお♪ゆーちゃん良いこというじゃん!
ホント健気だなぁvv
 でも大丈夫。
充分信頼されてるし、何より愛されているから。


「進化するへなちょこでありたいんだ。」
『へなちょこ』って言葉。
ユーリが言うと、何か妙に可愛いんですよね・・vv


そしてモルギフゲット!!
したらコンラッドがやって来た!
「やりましたね。」
ここに来るのはコンラッドに決まってんじゃ~ん♪

 初回ではこの辺り。
やっている途中で父親が帰ってきてしまったんですよ。
だから、良いシーンだというのにあまりじっくり見られなかったんですよね・・・。
改めて見れて、あぁ嬉しv

 「笑ってるだろ。」ってセリフも原作ど~り♪
なのに、コンラッドが抱き締めるようにバスタオルでユーリの華奢な身体を包み込むシーンがなかったのが残念。
(余計な言葉が入っているのは気のせいです)
とっても残念。もの凄く残念。
 その後の、腰に巻いていたのが取れちゃうところも、ついでに入れて欲しかった。(笑

 宿に戻ると、ギュンターが帰国。
ばいば~い、ギュンギュン♪
 でもって、護衛にコンラッドとヨザックを選んだら、ヴォルフラムに怒られました。(笑



「俺に、言いたいことがあるんだな?」
なぜにそんなに偉そう?(笑
 ここは、原作通りに『モルギフを置いていく』を選択。
『人間を滅ぼす』って、ゆーちゃん。そんな・・・。(汗
てか『気持ち悪いから倉庫に』とかうけるから。(苦笑



「これ他の人が見たら、何してんだって感じだな。」
「別に、いいんじゃないですか。」


い・い・ん・じゃ・な・いですかぁ~?

・・・ふぅ。ついに本性をあらわしたか。コンラッドよ。(笑


「さっさと白状した方が、身のためですよ?」
みみみ、み、身のためッ?!
おいおいおい。こんな、野外で何をしようとしてんの?コンラッドは!!
屋外だから・・・青○?
 そしたら、ちぇー。単なる擽りでした。
つまんねー。
てか、それじゃあゲームの趣旨が変わってきますね。(笑
 まるマの、コンユでBLゲーム作ってくれればいいのに~。(無理)
コンユが公式で、コンユファンが妄想しているようなことを本当にやってくれれば!(ぜってー無理)

「強情ですね?ほら……。」
うっわー!思わせぶり~。
やれやれ、もっとやれ!思わせぶり万歳!!

「コンラッドの夢に、おれは出てこない?」
「出てきますよ。よく……。
というか、毎回出てきますよ。」

夢の中で~♪一体何をしちゃってるのかな~♪(アホ)
野球だとか、小さい頃だとか言ってるけど、絶対それは建前だろッ!(笑



「ちょっといいですか?こう……。」
わーわーわーー!!も~、どさくさに紛れて抱きとめちゃってッ!
エロいわッ!コンラッド♪


「コンラッド、背が高いな。」
「ユーリを守るのに、役立てばいいんですが……。」

うっわー・・・コンラッド、嬉しそう・・・。
もう、思いっきり輝きまくっちゃってるよ・・・vv


さーて、次の日。

「どうしたの。朝から?」
「寝顔を見にきたんですよ。」

きゃーーーー!!!
ゲーム内でのコンラッド、ホンットいいですね・・・vv
二次に次いで、良いです・・・。


「朝風呂の前に朝メシにしますか?」
朝食、朝風呂という普通の返答に加えて『コンラッドにする』というものすごい選択肢があることに驚き。
もちろん、迷わずこの選択肢を選んでますよ。(笑


 一緒に風呂に入ると、ユーリは見事スタツア。
バイバイ・・・ゆーちゃん。
もっとコンラッドとのバスタイムを楽しんで欲しかったわ・・・。(涙



 書かないでいるつもりだったのですが、書き始めてみると結構・・・。
美味しいシーン満載で驚き。
何でこんなのを書かないつもりでいたんでしょ?
自分が、ホントわからない。(笑


スポンサーサイト




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。