[PR] レーシック ラティング+略奪者 ロッセリーニ家の息子
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2006年 12月 19日 (火) 16:17 | 編集
 

略奪者 ロッセリーニ家の息子

>著者:岩本薫/イラスト:蓮川愛


マフィア&貴族で、随分私の周辺とはかけ離れた感じ。
作者ご本人の萌え要素が凝縮されているとあって、私としてもひじょーに萌えさせていただきました。

以下感想(ネタバレあり)



 
まず、蓮川さんのイラストがなんとも麗しい。素敵!
表紙から素敵なのですが、服は着たまんま。そして絡んでもいない。
よってレジに持っていくのも恥ずかしくない!(笑

挿絵は結構ー過激だな、と思いましたが。
私的には、車内でキスしているヤツが一番好きです。
キス絵って好き。(笑

しかし、病院内でヤるのに、服全部脱ぐ必要はあったのだろうか?
誰か来たら(「誰も来ない」とは言ってたけど)
一体どうするんだろう?
レオの方は怪我人ということで、しっかり着込みっぱなしでしたが。


内容は、甘い。

レオナルド・ロッセリーニ(通称・レオ)が、なかなか私のツボにくるキャラでした。
怒って無理矢理ヤっちゃうところがもーv
マフィアのヤり方やり方素敵!!

そのシーンの挿絵の、瑛を押し倒しているレオの表情が実にイイ!
レオの躰がまた良くって、我が家でゆっくり見たらキュンキュンしました。
(学校で読んだ)

まぁとにかく、最初の方はギスギスした感じ(誘拐したり軟禁したりで)
でしたが途中からホント甘いなーって。

躰から始まる恋って素敵v(笑

ホントやっぱり、恋は強姦から始まるもんでしょう!
(勝手な固定観念です。てか趣味です)

瑛の父親と母親の関係にもモヤモヤさせられました。
お父様、結構不器用?でも愛してたんだよなー。(愛しているからこそ)


学校内でついつい一気読みしてきました。
ご馳走様でした(笑)もーとにかく面白かったです。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。