[PR] レーシック ラティング+彩雲国物語 光降る碧の大地
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 01月 16日 (火) 19:19 | 編集
 

■彩雲国物語 光降る碧の大地

を、読みました。(授業中に)

今は後悔してます。
ものすごーく後悔してます。

感動してしまいました。
本気で、授業中にも関わらず
泣 い て し ま い ま し た
不覚。これは、授業中に読むようなもんじゃない!
(てか、最初から授業中に本を読むんじゃない)

以下、箇条書きで少々感想。



・「影月編」と銘打っているだけあって、やはり影月が大活躍っぽい。
・影月と陽月のやることなすことに心動かされてしょうがない。
・影月と陽月の関係が判明。こういうことだったんだなー。
・陽月って結構イイキャラ。
「タリラリラン」だとか口をあんぐりだとか、笑える。
・華眞さんがすごく素敵。
・影月が「陽月、陽月」と叫ぶところで、思わず切なくなった。
・絳攸と楸瑛が出てくると、なんだか緊張が解れる気がする。

・ヤサグれた感じの影月もいいかも知れない。
・『陽月を縛る氷の鎖』ってところが、すごく切ない。
・影月の陽月への想いをつらつら語っているところが、何とも言えない切なさが。
・香鈴に怒涛を浴びせる影月に、本当どうしようかと思った。
・影月と香鈴のチューシンーン。ものすごく切なくってしょうがなかった。
挿絵読みしたときは「あーわーわーv」ぐらいで
それ以外特になにも感じなかったけど、やっぱり本文に沿ってとでは違う。
影月ってイイ男v
も、さることながら、す ご く 切 な い ・・・

・朔洵への影月の怒り等々の語りに、ここでもまた泣きそうになった。
・ものすごいフツーの格好をした龍蓮登場。
そのまま香鈴のもとへ。
・燕青の剣は~云々が哀しかった。秀麗が全部背負うって、哀しすぎる。
・香鈴の「行かないで」「まだ言っていない」が、すごく切なくってしょうがなかった。
・一人だた待つ劉輝がいじらしい。
・秀麗も頑張ってていじらしい。
・いじらしい者同士、秀麗と劉輝にはくっついて欲しい。
・最後、影月と香鈴はほのぼのーって感じに落ち着いてよかった。
影月は将来、天然鬼畜だと思う(笑)香鈴はツンデレ。
いつかは二人もヤるのだろーか?
・黒狼の邵可さまはすごく素敵。
彩雲国で一番イイ男なのは、邵可さまだと思う。
好きなのは楸瑛だけれども。

これから彩雲国のアニメを見る上で
影月、陽月の二人を見る目が変わること間違えなし。
彼らも顔がまともに見れないかも。
声聞いたら、マジ泣きするかも知んない。

感想も、思いのほか長くなってしまいました。
箇条書きでちょっとだけーと思っていたのに。
ほとんどが「切ない」だとかで占めてますが、本当にこれはやばい。

思わず勢いで、続きも買ってきました。
明日いっきに読みます。
あらためてはまろう。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。