[PR] レーシック ラティング+せーかんたい
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 01月 30日 (火) 19:54 | 編集
 
今日学校でくすぐられました。(注:くすぐりに超弱い)
肩を揉んでもらってたのですが、
その時不意にわき腹触られて、思わず甲高い悲鳴を上げてしまったのです。
我ながら恥ずかしかった・・・。

それで、弱いってことが思いっきりばれて、3人ぐらいからくすぐり地獄にあいました。
本当弱いんだって・・・・・・ばかやろう!
友人の持論:
「普段クールな人が取り乱す姿を見るのは愉しい」

私は別にクールじゃない!だからやめろっ!!

それだけならまだ良かった(良くないけど)のですが、
一人の友人の言葉はそれだけには留まらず。
なんと、
「くすぐったい所は性感帯なんだよねー」
と言い出してきました。
私、絶句。

そういう風にも言われてる、とはまぁ知ってたけど。
知ってるけどさぁ・・・でも、ここで言わんでくれ!(前にも言われた)
それネタで、また遊ばれ。
もちろん、他人(主にBL登場人物)がそういう風になぶられて、甚振られているのは大好きだけれど、
自分自身がそこに絡むとさすがに楽しめない!

ぶっちゃけますが、
はっきり言って、その理屈で言うと私は全身性感帯。
わき腹だけじゃなく、足の裏も腕も首筋もくすぐったい。
自分の髪の毛が首筋に当たっているのすらも辛い。
耳元で喋られたらーもう最悪!!
言いたくはありませんが(特にその本人)、はっきり言って超ゾクゾクっときます。
冗談でもやめて欲しい。息吹きかけるなんて論外だ!
それが感じているのかどうかは定かではありませんが(多分違う)、
とにかくくすぐったいからやめて。

あぁ、中学の頃を思い出すわ・・・。
(くすぐりに弱い者同士、『くすぐり反対同盟』を組んでた/笑)

つか、自分で書いててなんかすっごく恥ずかしい・・・。

とにかく、私は一体どう反応すればよかったのだろう?
いっそ開き直れとでも?・・・・・・なんかいや。
スポンサーサイト




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。