[PR] レーシック ラティング+愉快な仲マの優雅な一日~コンラッド&ユーリ編~
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 02月 23日 (金) 16:13 | 編集
 

今日からマ王! 第2章 SECOND SEASON vol.4


買ってきましたDVD!
楽しみなのは特典CD。

愉快な仲マの優雅な一日~コンラッド&ユーリ編~
>キャスト:森川智之・櫻井孝宏

や ば い 。めちゃやばいデス。
最初っから最後までちょうコンユ!!
ホント萌えだね、もう!

ジャケットはこれだった。


今日からマ王! THIRD SEASON vol.1


以下、箇条書きにて感想。
ネタバレ満載です。



・ユーリが歩く。コンラッドを見つける。
・陛下と呼ぶコンラッドに、「そんならおれもウェラー卿と呼ぶぞ」とユーリ。
二次とかでよくあるネタだわね。もっと困れコンラッド。
・コンラッド、本来ならば執務中のはずのユーリに疑問を持つ。王様業は臨時休業中。
・執務の時間は、ギュンターにとって陛下と過ごすハッピータイム。短縮はしないだろう。
・ゆっくり話すために座り込む二人。
並んでる姿を想像すると、結構萌える。
・顔が赤いというギュンターに額ごっつんこで熱を測ったというユーリ。
・コンラッド、ユーリがギュンターにした熱の測り方を再現。「これはマズイな・・・」と呟く。
コンラッドにも相当きたんだね。笑
・額ごっつんこは、ギュンター相手の必殺技として高度。
・ギュン汁まみれのギュンターをギーゼラに引き渡してここにきた。
・お外で遊ぶユーリ。
・ギュンターのおかげでユーリとの時間に合うことが出来た、とコンラッド。
護衛なんだから、いつも一緒にいるだろうに。
予想外ってところと、二人っきりってところが大切か?

・剣の稽古の後らしく、暇を持て余していたところだった。「ユーリに見つけてもらえて嬉しかった」
こういうストレートさ爆発なセリフが大好きだv
・コンラッドの剣は実践向け。型の出来た兵士しか相手できない。
・そんな剣を「格好いい」とユーリ。百戦錬磨。
『百戦錬磨』という単語に過剰反応いたしました。笑
・褒めて貰って苦笑するコンラッド。
・でも、自分の剣は人を多く殺す道具だから褒めちゃいけない、とユーリを牽制。
・コンラッドの剣は多くの命を奪ったけれど、代わりに多くの人を護った。
・ユーリは上手く言葉を作れないけれど、「わかりますよ」とコンラッド。
やっぱり以心伝心だね。この辺すごく切なげで、すごくコンユコンユしてる。
・ユーリにとって、コンラッドの剣は人殺しの道具じゃない。ずっと護ってくれてた。

・話はコンラッドがいなくなった辺りに。
・コンラッドがいなくなって、本当どうしようって思った。申し訳なさそうに「すまなかった」とコンラッド。
ため語解禁
・コンラッドの腕のことになり、涙ぐむユーリ。「泣かないで」とコンラッド。
この辺の泣き入った声に萌え。
・テンカブで出てきたコンラッドは、人生最大のイリュージョン。
・「まさか他人の腕をつぎ木されるとは思わなかった」とコンラッド。
例えがつぎ木かよ。別に木じゃないし。
・ユーリはグロ系苦手らしい。

・眞王の前ではチェス盤の上の駒も同じ。
・最初から全て眞王の仕組んだことだと思うと少し癪だ、とコンラッド。
・だけどその辺は、ユーリにとっては関係ない。脚本に隠し設定があったとしても、キリがないから別に知りたくない。
・ユーリのもっとーの1つに「前世のことを考え始めたら人生おしまい」が。
・「おれの人生はおれのもの」「おれの気持ちはおれのもの」
こういうところ、コンラッドよりユーリの方がずっと大人。
・前世一筋4000年の村田もオススメ。

・名前を呼ばれるたびに今の現状が嬉しくなる。
・「あなたが生まれてきてくれてとても嬉しい」
こんなところで愛を叫んでるよ、コンラッドさんたら。
・ユーリの考え方にいつも救われている。ちっとも大げさじゃない。
・コンラッドの人生をかける相手はユーリ。それでよかった、とコンラッド。
・ユーリを魔王にし、自分をその護り役にした眞王に感謝してもしきれない。

・「ほら、行こうぜ」「行きましょうか」
この辺がジャケットのシーンなんだろう。凄く萌えだねvv
・あー見えてギュンターはコンラッドの師匠。汁気が多すぎて今では面影なし。「ユーリが来てから」
コンラッド&ギュンター編から繋がっている模様。
・俺のせい?とユーリ。うりゃ、と反抗。
・「左腕にぶら下がってやるぅー」「どうぞどうぞ」
・二人の笑い合いで終了。




ジャケットがこっちでないのは残念でしたが、これはこれでいい。
つか、すごく萌えた。満足ですv
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。