[PR] レーシック ラティング+第39話「縁は異なもの味なもの」
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 02月 26日 (月) 12:27 | 編集
 

■彩雲国物語
>第39話「縁は異なもの味なもの」

とりあえず、第1シリーズの最終回ということで。
感想やんなきゃと。やっぱり最終回だし。
やっぱり1番の見所は(というかダントツというか。)秀麗と劉輝ですね。

ま、最初に一言。

関さんってばかわいい!

さぁさぁ、感想。



茶州から帰り、そしてようやく二人きりでの再会を果たす劉輝と秀麗。

「ただいま、劉輝」

良き王になろうとすればするほど、彼を『劉輝』として見る人がいなくなる。
名前を呼ばれて目を見開いてうな垂れて。
そのまま秀麗を抱き締めて秀麗、秀麗、と名を連呼。
顔を真っ赤にする劉輝が可愛いね。
この時点できゃーvって思ってたのに、そのままキスに雪崩れ込もうとまでして。
どうしようかと思った。家族と一緒に見てるのにぃー!(笑)
結局は拒まれちゃいますけどね。可哀想な劉輝。
だけど幸せそう。

てゆーか、

すごく切ないよ

どうして、こう・・・ねぇ。
素敵すぎだよ、もう。
永遠に待ってる、って言って劉輝。
あぁどうしよう、 純 愛 だぁ・・・とか思った。
健気だね。
劉輝も秀麗も可愛いね。
やっぱり二人にはくっついて欲しい。静蘭、絳攸には悪いけど。

とにかく一言。

劉輝@関さん可愛い!
直向で、いじらしくって、赤くなっているところが実に良い。

だけど、秀麗の口を塞いで(唇じゃないよ。手で/笑)
「余は急がない」って言っているところは、やっぱり男だなーって思った。
格好いいのよ。良き王なのよ。いいオトコなのよ!


第2シリーズは、少しは仲が深くなるのかなー。なるといいなー。
((原作読んでるから知ってるんですけどね))

邵可様素敵!
今回、邵可が劉輝を語っている時がすごく切ない。
「彼は見るはずのなかった夢を見てしまった」
切ないなぁ・・・。

静蘭、楸瑛、絳攸の3ショットは、なんだか微笑ましい。

来週から4回総集編ってことは、それが終わったら第2シリーズ入るってこと?
早く始まって欲しい。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。