[PR] レーシック ラティング+#20「キュウシュウ 戦役」
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 03月 10日 (土) 07:55 | 編集
 
コードギアス 反逆のルルーシュ
>#20「キュウシュウ 戦役」

以下感想。

今回の見所は、やっぱりスザユフィ?




騎士の称号を返してしまうスザク。
命令違反について、「自分を許せない」とのこと。
それを言わせた当人に文句を言いたい。
しょうがなかったことだけど、助けるならもっと別の方法で。
そしてその行動に対して特に罪悪感を持っていないところに腹が立つ。
(見当外れなところで已んでるけど)
スザクってば本当に真っ直ぐなんだなー。

ランスロットで戦うものの、エナジーキラーに限界が。
囲まれるスザク。そこにユフィの登場。

「私を好きになりなさい」「突然わかっちゃったんです」

こんなところで言うのかい。あなた。(笑)
だけどユフィの並べていた、スザク好きポイントはまとめて同意。
スザユフィはやっぱり好き。
思わず肯定の返事をしちゃうスザクも好き。


敵に四方を囲まれたところでとうとう尽きて、大絶賛ピンチ中のスザク。
敵陣の中心で愛を叫ぶ。いや、もうちょい場所を選ぼうよ。

自分が死んだら転校したことにしてくれ、というスザクがすごく哀しい。
ギアスが再発動していたようだから、死にはしないんだろうとい思ったけど、やっぱり。
某陰陽師かよって思った。
そういうのって、それを頼まれた人が一番辛いんだよね・・・。

エナジーフィラーの受け渡し。
BGMといい、その後の共闘といい。
これは萌えろと言うことなんでしょうね。
だけど思った。これ、動かしてるのシーツーだよね?
ルルーシュは操縦に秀でてないもの。今なんてふんぞり返ってるから。
そう考えると微妙。まぁ考えないでいきましょう。
そうやって思うと、結構萌えられるかもしれない。

やっぱり騎士×皇女カップリングは決定事項なのだろうか。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。