[PR] レーシック ラティング+#22「血染め の ユフィ」
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 03月 26日 (月) 14:55 | 編集
 
コードギアス 反逆のルルーシュ
>#22「血染め の ユフィ」

怒涛な展開の22話。
ハチャメチャで本当泣きたくなってきた。鬱になる。

以下ねたばれ。

・神楽那喋りましたねー。
 ユーリ!・・・じゃなくて、かないみか。
・てゆかどうしてヴィレッタ裸でベッドイン!?
・いたいけな少年を貴族さんから助けるルルーシュ。
 ここでギアスの調子がおかしかった!
 ことにちゃんと注目してれば、あんな悲劇にならなかったのかもー!うわーん。
・スザクとシーツーとマリアンヌ后妃との関係が気になる。



ユフィと2人きりで話したい、とルルーシュ。
ギアスの左目が痛んで身悶え。それを哀れむ(?)ユフィ。
ユフィにギアスをかけて自分を撃たせようとするけど、「その名は返上しました」とユフィ。
―――本当の本当に大切なものはなにも捨てていないわ。
結局、妹大好きなルルーシュはナナリーの名を出されるだけでオールオッケーなんだから。
ユフィの心もわかって和解する2人。ほのぼのと会話ー。と、
 思 い き や !

―――日本人を殺せ

よりにもよって、こんなギアスがユフィにかかってしまった。
ギアスのネタバレなんかしなければよかったのに・・・!
ルルーシュが超迂闊。
ギアスにはそれまでも異常はあったってのに、あんな不用意に命令を口にして。
よりにもよって「日本人を殺せ」。 間が悪すぎるとしか言えない。
「スザクを解任しろ」なところでギアス発動されてたら、誰も死なずに済んだんだろうに。
あんなアプローチかけられてたにも関わらず振られて可哀想なスザクが残るだけ。

こんな場面だけど、「俺を撃て」と「スザクを解任しろ」ってのが同列にあるのが笑える。
結局ルルーシュはスザクが大好きなんだなーと。(笑)

―――日本人を名乗る皆さん、死んでいただけないでしょうか

どよめく会場の人たち。ユフィを必死に止めようとするルルーシュだけど、兵士に阻まれる。
そうしている間にユフィ。撃っちゃった・・・。
ホントどうしようよ!?
スザクが失神している間に、とんでもなくハチャメチャな状態に。
散弾銃をとことん避けてるスザクは人間じゃない。(笑)
「バカを言うな」というスザクの瞳が潤んでて可愛い。

あっははははと雄たけぶブリタニア皇帝。
「あやつ」って、この場合誰だろう?
ユフィか?
それとも、この人全てをわかっててルルーシュのことだったりするのか。
それにしても、叫び方までやっぱり親子だねって感じ。

「なんとしても探し出す」というスザクを見て、やっぱりユフィは死んじゃうのかなって思った。
もちろん死んでなんかほしくないけど、でも死ぬときはきっとスザクの腕の中だな。

―――見つけ出して殺せ

今回最後のルルーシュの命令。
泣きながら命令下してるよ、この人。
超痛い・・・。
こっちも泣きたいよ、ホント。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。