[PR] レーシック ラティング+梨園の貴公子
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 03月 31日 (土) 21:43 | 編集
 

梨園の貴公子

>原作:ふゆの仁子/イラスト:円陣闇丸
【キャスト】
井上和彦:尾上浅葱、森川智之:常磐宗七郎、
飛田展男:常磐紫川、安元洋貴:藤村虎之介、
花輪英司:長田、堀内賢雄:千石、他

心の隙間を埋めるため、BLCDの感想でも書いてみる。(笑)

えーこちら、
世にも珍しい(?)、井上さんの 受け CDです。
そしてなんと 初 受 け らしいですー。

以下ねたばれ感想。



森川さん26歳。
和彦さんが32歳という設定らしいです。
素敵素敵な年下攻め。

まず、攻めである宗七郎@森川さん。
最初出てきたときは大分悪役っぽくてドギマギしたんですが、後半になると大分素直?
というか、余裕のなさがどんどん滲み出てくるような感じ。
悪役→好青年→へたれ
と、どんどん変化してゆきます(笑)。そんな森川さんの演技がすごく素敵。
昔から、浅葱さん@和彦さんを一途に思い続けていらっしゃったようです。

和彦さんの浅葱さん。
職業はカメラマンなんですが、撮る方にしとくには勿体ないほどの美人ーという設定。
さらに、元師匠である千石@賢雄さんとは、世間にゃ口外できない過去もあり。
「森川×井上」だけでなく、「堀内×」まで楽しめるというCDです。(なんか違うぞ?)

最後の最後の方。
森川さんの「愛しています」にクラっときまして、
和彦さんの「愛してるって言ったんだ」にグラグラっときました。
洩れる吐息がめちゃ素敵。
てゆか宗七郎さん、真っ最中に喋りすぎ。(笑)

「目で殺す」
サイコーです。はい。

互いに大人ってところがポイント高し!
最近、大人の魅力に飢えていた私は、このCD1枚ですごく満たされてます。

「 低 音 × 低 音 」「 大 人 × 大 人 」

悦すぎてやばい。
初心な受けもいいんだけど、やっぱり私は大人が好きだ。

私は最初、和彦さんの受け声っつーのがまったく想像できなかったんですが、ここはさすがに和彦さん。
色っぽいっつーか大人っつーか、受けなのに格好と言いますが。
無論、平常のときに格好いいのは当然。
ええ当然。例え受けだって、和彦さんですから。
なのですが、ほら。
絡み合ってる時の声まで格好いいんですから相当クる。
受けなのに。
和彦さんが攻めでもいいと思えるほど格好いい受けでありました。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。