[PR] レーシック ラティング+セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~#2
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 04月 15日 (日) 09:44 | 編集
 
セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~
>第2章「天使たちの明暗」

どうしてうちの地域はこんなにも放送が遅いのだろう・・・・・・。

やっぱりOPが格好いいです!
それに加えてEDにもヤられ気味。CDよ、早く発売ー!



今回は神官長パンドラ@福山さんも登場。
じゅんじゅんっ!
てゆか神官の格好ってものすごい薄着。寒そ。
でもって、『天使』って思えるのはこのパンドラだけに感じる。
他のやつら(ゴウやユダ。)は筋肉ありすぎでたくましくって、天使というイメージじゃない。(笑)

怒って牙を伸ばすガイが可愛い。
で、その可愛いガイをさらっと抑えるゴウ@森川さんが素敵。
さすが兄者!
でもって森川さんの声トーンにときめきまくり。

高レベルな鍛錬をするゴウとユダ。
いつの間にかびしょ濡れになる2人に、タオルを差し出すシン。
・・・なんと言うかさ。シンってば

ユダしか見えてないよね。

だいぶ盲目なんだわね。うん。
レベルが違いすぎて無茶だろう、という突っ込みはこの際置いといて、お相手を申し出るシン。
そこに爆弾投下なユダ。

「ああ。後でたっぷり可愛がってやろう」

シン顔を赤らめる。てゆか真っ赤。

「そんな・・・。手加減してください。でないと身が持たない・・・」

シン@櫻井さん可愛い。一体どこまで乙女なんだろうか。
ホントさホントさホントにさ!!
可愛いんだよなー。ホント。

だけど私としては、赤らむシンより慌てるシンが見たかったかも。
(小説版ではそんな感じだった。)
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。