[PR] レーシック ラティング+#23「せめて哀しみとともに」
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 04月 16日 (月) 21:58 | 編集
 
コードギアス 反逆のルルーシュ
>#23「せめて哀しみとともに」

すごく今さらですが、コードギアスの感想を。
もう既に何ヶ月も前のことのように感じるのですが、
実はまだ2週間ほど前のことでしかないことに驚きました。



ギアスにかかり、日本人は情け容赦なく虐殺するユフィ。
そんなユフィに、とどめとばかりに銃で撃つルルーシュ。
―――さようならユフィ。たぶん、初恋だった。
バカやろうとしか言えないね。
このまま殺す以外に、なんかしら良い方法はなかったのかって!

叫ぶスザク@櫻井さんがものすっごく良かった。
不謹慎ながらも、櫻井さんが可愛くって可愛くって。
だけど「邪魔をするなぁー!!」辺りでは、必死な姿に泣きたくなった。
ユフィを助けてくれ、と懇願する姿は可愛かった。>ホント不謹慎

ユフィの青白い頬と目の下のくまや、ギアスの対抗に必死な姿。
スザクとユフィの会話と、ルルーシュと日本人の姿が交互に現れて、
もうどうしようもなく、目頭が熱くなってきた。
虐殺のことを何も覚えていないユフィに優しい嘘をついて、笑った顔を見ようとするスザクが健気で、切なくってどうしようもなかった。

てゆか、不謹慎ながらも

櫻井さんの泣く演技が可愛すぎるんだよ。

切ないシーンにも関わらず萌えがやってきます。
それはしょうがない。声が良すぎるんですから。

シーツーの母親っぽいところにジーンときた。
ルルーシュー!
お前までそんな打ちのめされてて、この展開に一体誰を恨めばいいんだよ。
ルルーシュが我が物顔でいるなら、私は迷いなくルルーシュを恨むのに。
ところで、シーツーとマリアンヌ后妃の関係はなんなんだ。

ジェレミアー!!
真顔で「おはようございました」は超うけた。

スザクとルルーシュの電話がまた切ない。そして萌える。
スザク:「君は殺したいと思うほど憎い人がいるかい?」

ルルーシュ:「俺たち、友達だろ」
スザク:「7年前からずっと」
ルルーシュ:「あぁ、じゃあな」
スザク:「それじゃ、後で」


おいおいおいおいおいおいおい・・・・・・。
萌える、萌えない、こいつらデキてる!はひとまず置いといて、
一体スザクはどこまで知っているんだ!?
『後で』が示すのは戦場なのか、それとも学校なのか。
この2つは両極端なので、一体この後はどうなるのか。

ひじょー気になる。それになんだこの終わり方。
このまま夏まで待てと?
普通に、来週に続くーって終わり方でしょ。

・・・・・・夏って一体いつだろう。
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。