[PR] レーシック ラティング+王の男
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 04月 20日 (金) 22:55 | 編集
 

王の男

>4月18日発売
>【吹き替えキャスト】
チャンセン:森川智之/コンギル:石田彰
ヨンサングン:堀内賢雄

見ました!!

やばい。感動した。
軽くだけど、涙ぐみましたって。

狙ってんのか?と疑わんばかりのキャスティングで、私もそれに釣られた部類なのですが(笑)実際見てみたらすごい素敵な話でした。



なんなんでしょうねー、この・・・・・・三角関係?
「王→コンギル」は確定っぽいけど(笑)、コンギルとチャンセンの関係ったら!
友情以上恋人未満と言ったらいいのか。だけど、なんか違う気がする。
初めの方から、既にチャンセンはコンギルに惚れてたんだと思えるのですが、どうなんでしょう。

仲間(?)を飢え死にさせないために身体を売ろうとするコンギルを止めようとする必死さとか、思わずキュンときましたから。
最高です、森川さんーvv
いや、もちろんそれだけでは全然ないんですけどね。
そこ誤解しないで頂きたい。(笑)


映画の最後の方で、石田さんが「当然だ」みたいに言ったセリフ。
そこで私はもう、目頭が熱くなってしょうがなかった。
石田さんの声ってやっぱりすごい。
この声にはどうしてこうも、涙を誘導する効果があるんだろうな!もう。
某ドラマCDの時もそうだったけど、その石田さんのセリフ1つで、一気にジーンっとくる。
悔しいけど、泣ける声。


王の男 コレクターズ・エディション


コレクターズ・エディションの方には、声優人のインタビュー等があると聞きました。
さて、真偽はいかに?
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。