[PR] レーシック ラティング+読み返してみて
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 05月 19日 (土) 08:47 | 編集
 
大好きなスレイヴァーズシリーズの1巻と最新刊を久々に読み返してみた。
寝る前に少しだけ読むつもりが、いつのまにか最後まで読破。



スレイヴァーズキス


ドラマCDの方は繰り返し繰り返し聞いてますが、原作を読むのは久しぶり。
やっぱり原作はいいです。いえ、決してCDがダメなわけではないですが。
寧ろ大好き。
だけど小説とCDのどちらが好きかと問われれば、何においても大抵小説なんです。

とにかく
文章の書き方等が素敵すぎる!
心理描写が良くてホント切ない。

雪舟さんの描く柊一さまがすごい美人。



スレイヴァーズディア


こっちに関しましては、始終、相も変わらずぽろっぽろ泣いてました。
どうしてこんなにもすれ違うんだろう。
何をしてでも冴木を繋ぎとめておこうとする柊一の姿が切なくってしょうがない。

気が付くと泣いてます。

冴木もねー

冴木もさー

どうしてこう、こうこうこう・・・!
「ばかやろう!」と罵りたくなるような不器用っぷり。
Mなんだよ。
どーせ冴木は精神的Mな人間なんだよ。
だからここまで自分を追い込めてあんな状態になってしまうんだ。
スポンサーサイト




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。