[PR] レーシック ラティング+年間読書100冊表彰ってなんだよ
森川智之さんLOVE。安定の腐女子。
ラティング+
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007年 05月 29日 (火) 23:13 | 編集
 
今学期始まったばかりの、大分前のことになりますが、
ワタクシ、「読書年間100冊おめでとう!」ってことで表彰されました。
不幸にも、我が校でその名誉に輝いたのは(先生にそう言われた)
私1人で、新学期の舞台壇上に高校入って初めて登ることとなりました。

初めは冗談だったんです。

本を100冊読んだーというのは決して嘘ではありませんが、
先生に「本を100冊読んだ人は申し出て」って言われたときは冗談半分で「私、100冊読みましたー」と申し出たんです。
真面目に、こんな大事になるとは思ってなかった。

表彰です、表彰。
申し出たのは私1人だけで、壇上にあがって賞状をもらいました。
傍から見たら「すごーい」と思われることでも、読んでる本の内容が内容ですから

ものすごーく 居た堪れない。

・・・・・・自慢じゃないですが、大半がBLですから。
真面目に泣きたかった。いらないって表彰!!

そして、忘れかけていたこのイマイチ嬉しくない表彰を巻くし返す出来事が今日!

「学年通信に表彰者のインタビューを載せる」

表彰者。イコールつまりは私。
・・・・・・なんかの嫌がらせなんでしょうか。
ぶっちゃけやめて欲しい。恥ずかしくって堪らない。

無論、私は拒否をしようとしたわけなのですが
しかし、もう既に文章やら枠やらの全ての準備は整っており、残すは私の言葉を入れるのみという拒否権のなさ。
仕方なしというか無言の強制というか、とにかくインタビューを受けてきました。

マジ泣きたい。泣かせてください。
学年通信が出るのはいつなのか。
その日は休みたいのですが、よろしいでしょうか?先生。
スポンサーサイト




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ラティング+ all rights reserved.
designed by polepole /phote by 10minutes+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。